大垣店ショールーム

フルリノベーション中 #5-①

こんにちは

ニッカホ-ム大垣営業所です。

 

大垣ショールームエリア内の工事中の案件を紹介していきます。

7月から着工して現在、大工さんが内部造作ラストスパートに入ってます。

10月初旬完工なんで順次UPしていきます。

 

本日は施工前→解体→左官→設備→電気までの流れです。

【施工前】古家で一部住処と物置に使われるかたちでした。(写真があまり無くてすいません。)

KIMG0096.JPG

KIMG0898.JPG

 

【解体】躯体物以外全て捲ってます ↓

KIMG0101.JPG

KIMG0107.JPG

KIMG0114.JPG

KIMG0115.JPG

KIMG0112.JPG

【左官】ブッロク基礎と水廻り部分コンクリ打ち ※予算に合わせてコンクリ基礎にしたり全てコンクリ打ちをしたりもします。

参考→壁量計算平面図

※土台と梁に構造用合板(3×10)を張り耐震性能をあげてます。

↓ 建物に対して荷重のかからないところはブロック基礎にしています。

KIMG0118.JPG

KIMG0119.JPG

KIMG0142.JPG

KIMG0143.JPG

水廻り部分は湿気が多いため、防湿コンの役割を果たします。

やはり木材が湿気によって腐ることもあるので、水廻り部分だけでもコンクリ打ちはオススメします。

 

【設備(配管)・電気(配線)新設】※配管新設のため水廻り部分コンクリ打ち

KIMG0147.JPG

KIMG0148.JPG

KIMG0154.JPG

KIMG0155.JPG

KIMG0156.JPG

綺麗に配管してくれています。

排水もレベルバンドを使い勾配をきちんととれてるので安心ですね。

今は配管(給水・給湯)は架橋ポリというもの使われいるため、鉄管と違いサビて漏れたりといった心配もなく安全ですね。

KIMG0159.JPG

InkedKIMG0157_LI.jpg

各配線を新設してます。プランニング合わせにて。スイッチ・コンセント位置などは図面だけでなく

実際に現場で打ち合わせすることをオススメします。

換気プランや・照明プランといったプランニングも出来るのでわかりやすいです。

あかりプラン

換気プラン

 

次回

大工工事の流れを紹介していきます。

お楽しみに~!!

 

 

 


この記事を書いたスタッフ

ニッカホームfacebookページ